いくつになっても嬉しいこと。


メールもSNSも発展している現代だけど、

やっぱり手書きは嬉しいもので!

 

私には定期的に、交換日記のような文通をしている後輩がいます。

京都にいる彼女から、届けられる手紙は

手紙というより、本を読んでいる時のように情景が浮かんで、

気持ちが揺さぶられて、それでいて暖かくて大好きです。

アーティストです。彼女の絵が本当に好きなんです。

京都になかなか遊びに行けない私に

京都らしいものを、とお土産と押し花も一緒に届けてくれました。

 

昔から手紙を書くことももらうことも好きで、

小学生の頃、独自の暗号文字で書いた交換日記をしていたことを

ふと思い出しました(笑)

たとえば、「A3」だったら、あ行の3文字目の「う」で

「K5」だったら、か行の5文字目の「こ」といった感じに…

 

高校の時はしていなかった気がしますが

中学校の時も、大学生の頃も何かしら交換日記的なものを

誰かとしていた気がします。

大学生の頃は、写真家でモデルの「東野翠れん」とファッションデザイナーの「eri」と

女優の「市川美和子」の三人の交換日記の本、縷縷日記に憧れて、というのが少しだけありました…(笑)

三人とも大好きなアーティストです。かっこいい女性たち。

 

話はそれましたが、

やっぱり、誰かから何かが届くこと、

形があるものは嬉しいし、

気持ちのこもった手紙は、さらに嬉しいな〜と思います。

ばあちゃんからたま〜に届く実家便も、

やっぱり嬉しい。

 

誰かの顔を思い浮かべて

何かを作ったり、気持ちを込めること、

大切にしたいな〜と思う今日この頃でした!

 

枯れたと思って諦めていたサボテン、

水をしっかりあげるようにしたら

ぐんぐん成長してます。

先日ブログに載せたひゅじおカメラで撮影した、

記念すべき一枚目です。

サンセットのガーランド。

海と山と音楽は、最高の贅沢。

 

夏が終わりました。

投稿者:明石七海

アーカイブ

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし

クリニック専門 ホームページ作成