おかえり


私が生まれ育ったところは、

福岡県直方市。

その昔、日本経済を担う産炭地で

とても活気に溢れた街でした。

今ではシャッターで閉ざされた

アーケード街のある寂れた街です。

そんな街にも二人の有名人がいます。

大相撲力士、大関「魁皇」。

もう一人は、写真家 鋤田正義

デヴィッド・ボウイ、イギーポップ、

YMOなどのレコードジャケットを撮影。

デヴィッド・ボウイとは公私ともに

40年に渡り彼を撮り続けた有名な写真家です。

1935年生まれの私の父親と同じ81歳まだまだ現役、

ゴールデンウィークの帰郷にあわせて

直方谷尾美術館で開催された

鋤田正義写真展「ただいま。」に

行ってきました。

にぎやかな頃の商店街やぼた山で遊ぶ子供たち、

高校生時代に撮影したものや、日若踊りの陣笠をかぶった母親、

今まで撮った写真のなかで母親の写真を超えるものは

無いそうです。

5月20日まで開催されてますが、ちょっと遠いので

映画『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』

~2018年5月19日(土)より全国公開!~を

ご覧ください。

 

 

 

 

 

投稿者:野口秀樹

アーカイブ

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし

クリニック専門 ホームページ作成