ムーミンマグのお話


お家用に、ムーミンのマグカップを買いました。

ムーミンマグといえば種類が本当に様々ですが、今回買ったマグはちょっと特別です。

 

フィンランドのタンペレ市美術館内にある「ムーミン谷博物館」が

今年「ムーミン美術館」に生まれ変わることを記念して、

フィンランドの老舗食器メーカーのARABIAとムーミン美術館がコラボして作られたものです。

 

マグの柄に選ばれた原画同様に27の色が使われていて、ムーミンマグの歴史においては

とっても珍しい色鮮やかなマグです。

それも惹かれた理由のひとつですが、もうひとつ買う決め手になった部分があります。

それはイラストが水彩タッチなところです。

ARABIAのムーミンマグで水彩タッチでこんなに優しい風合いのマグを見たのは初めてで(自分の記憶上)、

見た瞬間欲しい!と思いました。

 

お家用のマグにしては少しお高めなお買物でしたが大満足です…!箱も可愛い!

 

 

ちなみに、私がムーミンキャラクターの中で一番好きなのは「ミムラ」です。

リトルミィのお姉さんであり、スナフキンの異父姉です。

単純に見た目が好きなのですが、ムーミンキャラクターはみんな可愛いですよね。

「ムーミン大好き!」と胸を張って言える程ではないですが、ムーミン小物はちょこちょこ持っています。

ミムラのぬいぐるみ、ニョロニョロの抱き枕、ミィの指人形などなど置物が多いかもしれません。

 

ムーミンマグ、種類がたくさんあって集めたくなります!

底の裏のロゴなども違いがあるので面白いですよ!

興味のある方はぜひ◎

 

 

 

 

投稿者:三浦絢子

アーカイブ

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし

クリニック専門 ホームページ作成