好きな色で塗りたいなら。


先日リフォームが完了し、ちょっとばかり過ごしやすくなった我が家ですが、自分で塗りますと言ってしまった壁やドアが残っていて、毎週少しずつ日曜大工していっています。

 

ドアを塗るにあたり「コンクリートのようなグレー」という、色にうるさい嫁様のリクエストを叶えるため、色を調合してくれるという噂の塗料屋さん「ベンジャミンムーア」へ。

福岡市東比恵にあるこのお店は、塗料や建材を取り扱うニシイさんが出しているお店のよう。

店内には数々の色見本やカラーチャートがずらりと並んでいます。

 

こちらは蛍光灯と白熱球の光源による色の見え方を比べるもの。

スイッチを切り替えると、光の色が変わります。室内の色を塗るには光源の考慮も大切なようです。

 

膨大な色の中から、これだという色をカラーチャートで決めると、こちらの右側の機械で色を調合してくれます。

印刷機はCMYKの4色で色を表現しますが、こちらのペンキの調合は、十数色の色をコンピューターが配合量を調整しながら配合してくれます。

調合が終わると、次はこちらの機械で撹拌。

缶ごとグルグル回しながら、塗料を攪拌します。3分くらいだったと思います。

 

出来上がったのがこれ。

今回は1481のグレーにしました。

素の木に塗るので、シーラーという下地剤入りのものにしてもらったので、少しお高め。

ホームセンターのペンキと比べるとなかなか高級品ですが、ホームセンターにはない、理想通りの色を作る事ができます。

塗ってみてなんか違う、ということを防げるのがこの塗料の価値かもしれません。

 

 

早速塗ってみました。

夜中にローラーでコロコロ。ドア一枚ですがなかなか時間がかかりました。

なんと色チップ通りの色になりました。

ベンジャミンムーアさん、流石です。

 

ベンジャミンムーアの塗料は匂いも少なく、塗りやすいペンキでした。

イケアの売り場の壁もここのペンキで塗っているのだそうです。

 

詳しくはないですが、乾くと塗膜が少し伸びる気がします。マスキングは早めに剥がしたほうがいい気がします。

 

ホームセンターには無い色をお探しの時はオススメです。日曜はお休みですが、土曜は営業してます。

 

 

ベンジャミンムーアペイント福岡フラッグシップ

福岡県福岡市博多区東比恵3丁目4番6号
営業時間
月~土  8:30~17:30
日祝祭日休み

 

 

 

 

投稿者:江藤亮介