岡山旅行


も〜もたろさん、桃太郎さん、お腰につけたきびだんご〜

ひとつ〜私にくださいな〜

2月の3連休に岡山旅行に行って参りました!

1ヶ月ほど前から新幹線や宿の予約なども兼ね、本格的に計画。

交通費をなるべく安く抑えるため今回の旅、実は1番の難所が「行けるかどうか」でした。

というのも格安新幹線のため、本数が少なく時間の融通がきかない上に

乗り遅れると次の新幹線に乗ることはできないというもの。

その上、地元(大分)の友人と行ったため新幹線は小倉で乗ることに。

お互い仕事を定時で切り上げ、それぞれ高速バス・ソニックに乗るべく走りました。

新幹線に乗るまでの全てが1分1秒を争う戦い 笑

新幹線の改札口に2人分の乗車券を持つ友人が走ってくるシーンはまるでドラマのようでした。

※当の本人たちは必死です。

結果的に無事に新幹線に乗ることができ、まるで旅行が終わったかのような達成感で岡山に向かいました。

 

岡山に着いた第一印象は「小倉とあまり変わらないなぁ」という感じ。

ということで、前置きが長かったため3日間をざっと振り返ります。

1日目は私の行きたかったカフェと雑貨屋と倉敷へ

倉敷の美観地区に着いたのは夕方くらいだったので、お店はそんなに開いてなく…

それでも夜の美観地区はキレイでした。

 

2日目は瀬戸内の島、直島と豊島に。

午前中に豊島をだいたい回って、1時半頃の船で直島に移る流れでしたが

意外とひとつひとつゆっくり見ることができました。

個人的には直島にある「地中美術館」に感動しました。

あの有名な建築家、安藤忠雄さんの建築物です。写真撮影は禁止でしたが。

豊島美術館も地中美術館もどちらもそうですが、自然と建築とアートの融和が美しく心を奪われました。

瀬戸内の島に行く機会があればぜひ訪れてみてください。

あとは、やはり島は冬に行くものではないと身をもって実感しました。

島内の移動は全て電動自転車でしたが、手袋をつけてもどんなに寒さ対策をしても

手も足も顔も耳もなにもかも感覚がなくなるくらいには寒かったです 笑

夏にまた行きたいなーと思います。

 

3日目は岡山市内をゆっくり巡りました。

行きたい古道具屋さんや神社、後楽園にも行きました。

もちろんきびだんごも食べました。

 

色んなハプニングなどもありましたが、こんなに充実していて満足感でいっぱいだった旅は

初めてな気がするというくらい楽しかったです。(だいぶ省略しちゃってますが)

何より3日間寒い思いばかりだったのは言うまでもないですが…笑

 

旅行から帰ってくるとすぐ次を考えちゃいますね。

早く次の計画を立てたいです。次はどこに行こうかな。

最近はそれを考えることが楽しみです。

地中美術館で安藤忠雄さんの建築物に興味が湧いたので、建築物巡りもいいなぁと思うこの頃です。

面白い建築物や場所を知っていたらぜひ教えてください!

 

投稿者:三浦絢子

アーカイブ

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし

クリニック専門 ホームページ作成