書けるマウスパッド


一日中マウスを動かしていると、机がすり減りますよね。

最初は少しざらざらしていたはずの机が、マウスを動かすとかだけが、光も反射するピカピカになり、光学式のマウスが誤反応しだす。

デザイナーあるあるでしょうか。自分だけでしょうか。

 

そんなことがあるもんだから、自分はマウスパッドがわりに薄いダンボールを貼ってました。

ダンボールながら急ぎの要件は書き込める、なんとも便利なマウスパッドなのです。

 

しかし、もう何ヶ月も使い込み、だんだん薄汚れてきていたそんな時、これを教えてもらいました。

 

 

RHODIA(ロディア)というメーカーの、クリップブロックというものです。

 

まさに探していた書けるマウスパッド。

 

できることはそれだけですが、使いやすいように随所に工夫があります。

一見、ただのノートを置いてるだけ見えますが、使っていくうちに端っこがクルクルしないように、手前と左はノリがついてて、めくるのは奥からという仕様。

裏は滑りにくい素材でできていて、快適にマウスを動かせます。

書きたいだけ書いたら、めくってまた新しい気持ちで仕事ができる、良い相棒です。

 

書けるマウスパッド、ぜひお試しください。

 

 

 

そしてこれまでお世話になってきた、「初代初代書けるマウスパッド」はと言いますと・・・

隣の新人くんが、裏返しにして引き継いでくれています。

 

改めて横から見ると、カッコよくはないですね・・・

 

投稿者:江藤亮介

アーカイブ

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし

クリニック専門 ホームページ作成