自然満喫な帰省


GWもあっという間に終わり、通常の日常が戻ってきましたね。

さて、後半のGWは地元の大分に帰省しておりました。

みどりがいっぱい大分県(めじろんの歌より)と歌のとおり、もはや緑しかない大分ではもちろん

住んでいる福岡中心部では味わえないおいしい空気と色鮮やかなたくさんの緑に癒されてきました。

帰省の時はだいたい始発のバス(朝6時発)で出発します。

冬は真っ暗な中、天神に向かっていましたが今回はもう日が昇っていて日が長くなったことを感じました。

 

大分に到着しても時間はまだ8時半ほど。

1日目は友人とずっと暖かくなったらしようと計画していたピクニックをしました。

ピクニックと言ってもそこらへんの公園でするなんてことはしませんよ。

とりあえず耶馬渓周辺の山を目がけて出発!(友人車で)

ピクニックできそうな場所を探しつつ、山を登っていく…ピクニックできそうなところ…ピクニック…

探すうちに山頂に到着してしまいました。とりあえず車から降りて周辺を散策。

そこで見た光景は本当に息を飲むほど綺麗でした。

木々の隙間からこぼれる木漏れ日が一面に広がって瞬いているんです。

私は景色を撮るのがすごく苦手なので全然美しさは伝わらないですが…

木々の間を通ってもキラキラ、キラキラに包まれて本当に心が浄化されました。

途中で自然のハンガーを見つけたりもしました。自然って本当に不思議。

山頂からの景色ももちろん美しかったです。ちなみにスカイツリーより高い山頂です。

(風景写真はありません笑)

そんなこんなでピクニックする場所を探していたのに思わぬ場所で時間をくい

お昼を過ぎてしまったため、ピクニックの場所探しを再開。結局公園らしき場所になりました。笑

それでもやっぱり山の方の公園は緑いっぱいで綺麗でした。

ピクニックの様子です。私が用意したものはパンのみ。笑

実家に小物はなんでもあるだろうと麦わら帽子とお気に入りの洋服と鞄だけを持って帰省しました。

アンティーク小物で溢れている実家をあさったらやはりありました。

かごにリネンの布にアンティークのカッティングボード、ブレッドナイフ、お皿(アルミ)。

さすが!と母の趣味に感謝しました。笑

人が誰もいなかったため、木漏れ日の中ゆっくりピクニックを楽しめました!

 

帰省2日目は家族でちょこっと遠出。大分にある大神ファームにお花を見に行きました。

時期が微妙だったのかお花はあまり咲いていなかったのが残念です…

へぇ…こんな名前のお花あるんだ…と思わずパシャり。

少しのお花と美味しいランチを堪能して次の場所へ。

大神ファーム以降は無計画だったため色々と巡りました。

その中でも印象的だった両子寺(ふたごじ)をご紹介。

ここもだいぶ山の中にあります。

長い階段を登ったら広い境内があり、両子寺の中に神社?もありました笑

カメラのレンズを単焦点しか持って行っていなかったため、全体の写真が入らず…

一番重要な部分が写っていませんが、この講堂自然の崖に後ろが3分の1ほど埋まっているんです。

裏にも回ることができます。

 

色々と細かく話すとすごく長くなってしまうので、色々と省略して大分帰省をご紹介しました。

20年間大分で育った私はやっぱり、定期的に自然に癒されなければだめになってしまいそうです。笑

みなさんも大分に行かれた際はぜひ自然を堪能してください!

 

 

投稿者:三浦絢子