食器のお話


最近、食器を集めたい欲が強いです。

きっと食器に興味が湧きだしたのは、カフェでの食事だと思います。

私が本当に素敵だなぁと心から感じるカフェの多くは、とても食にこだわっていて

こだわった食材の良さを最大限に生かした健康的で美味しくてとても綺麗な料理が出てきます。

そもそも食器に興味が湧く以前に、“食の美しさ”に興味が湧いたのが始まりですが…

美しい料理は、その料理を乗せる器を含め、テーブルに並んだ時のバランスや色合い

カフェそのものの空間との相性など…色々なことが合わさって初めてより美しいのだろうなぁと思うわけです。

空間まで行くと難しいですが、料理を美しく見せる、またより美味しくいただくために

一番直接的で身近なものが器だと思います。

そんなこんなで、2018年の目標のひとつに「衣食住の住にお金をかける」を掲げている私は、

最近食器集めがマイブームです。(食器集めとなると食になるのでは?と思うかもしれませんが、

個人的には食は食材そのものや外食などに使うお金であり、食器は生活雑貨にあたるので住に入るという個人的な見解です。)

というわけで、私の家の食器(ついでに家ごはん)を少しご紹介します!

素敵なテキスタイルで有名なmina perhonenのプレートです。

デザートを乗せても、サラダを乗せても…なんでも素敵になります。

奥に見えるのは久留米であった小さな催しで購入したティーカップ。陶器です。

購入したお店自体は、北九州にあるツクリテというお店です◎

こちらは石原稔久さんという作家さんの器。

「Good morning」がテーマの展示で購入しました。

朝起きて、朝ごはんを食べる。そんな1日の始まりにふさわしい器を という思いで作られたそう。

器が素敵だと料理も頑張ってみようかなってなるからいいですね。

豆腐の豚肉巻きとピーマンとポン酢で煮からめた簡単料理なんですけど…

器のおかげで5割増しで美味しそう?

最後は一昨日の護国神社蚤の市で購入したもの。

北欧の有名な陶器ブランドARABIAのanemoneシリーズのコーヒーカップ&ソーサー!

復刻版なので1980年代のものです。

なんて可愛い…家でコーヒーを淹れることがないので、チャイですが…

やはりブラックコーヒーが合いそうですね。

 

基本的には手作業で作られていたりする、一点一点が異なる魅力のある食器が好きです。

集め出すときりがないですがお気に入りが増えて行くのは楽しいし嬉しい!

福岡は作家物の器をメインで取り扱うお店が少ない気がするのでおすすめがあれば教えて下さい…

 

食器を集めるならば自炊をもっと頑張らなければ…と思うこの頃です。

 

 

投稿者:三浦絢子

アーカイブ

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし

クリニック専門 ホームページ作成