【計画編】小値賀島、野崎島を200%楽しむヒント


酒井です。

今週の始まりは大津さんの野菜の差し入れから。

ゴーヤ、ピーマン、オクラ、茄子。人気の茄子はもちろんじゃんけん
巨大オクラ!

オクラについていた虫を避難させてあげる。

さっそくオクラは朝食にチンして鰹節かけて食べました。
ありがとうございます。

さて、小値賀島に行こう!と話が持ち上がった4月。
そこからなんやかんやで数ヶ月。
“無人島”というサバイバルな響きに魅せられた
メンバーで7月の3連休、小値賀島へ行ってきました!

小値賀島今回よかった点と反省点をまとめました。
是非、参考にしてください。


行く日、人数が決まったらまずは「おぢかアイランドツーリズム」に問合せよう!

最初はあれもしたい、これもしたい。
→おぢか島旅のHPを熟読しながら妄想は膨らむばかり。
でも旅の滞在時間と予算には限りがあります。

そこで、やってみたい体験、
質問事項を箇条書きにしてここから
問合せをしました。
→来島お申し込み問合せ

すると、すぐに丁寧な解答が。
「昼食何たべたらいいの」的なざっくりとした質問にも
おすすめを教えてくれるおぢかアイランドツーリズムのH田さん。
あぁ!なんて親切なのH田さん。
何回かメールのやりとりして、自分たちが今回の旅でしたい事、
できることを明確にしていきました。
今回は古民家ステイは先に予約が入っていて断念。
この特設サイトを見たら泊まりたくなりますよね。
→古民家ステイ特設サイト

旅館・民宿の場合、手配は自分たちでしないといけませんが、
宿の場所や島のみどころなど
小値賀島、野崎島の情報はここに聞けば間違いないでしょう。


島の隠れスポット、ポイントは小値賀出身の人に聞け!

黄色いビーサンのお方です。

今回、徳田さんが小値賀出身のTさんから色んな情報をゲット。
しかもTさんの帰省とかぶり行きも帰りも同じ船というミラクルがおこりました。

おそらくTさんのアドバイスがなかったら、
行きの船では震えながら廊下で寝ていたでしょう。

小値賀島では、地図を頼りにイイ感じの海水浴場を探していましたが、
赤浜海岸は足場がごつごつで裸足になれず。
白浜海岸はチクチクにおそわれ…※前回徳永の記事参照
と浜から浜を放浪。
おすすめの海水浴場を地元の方に聞けばよかったと反省しました。

一泊予定の人はレンタカーで、小値賀を見尽くそう!

迷うのもまた、旅の醍醐味…

今回悩んだのが、レンタカーを借りるかどうか。
初日の午前中は無人島で車は使わないし…と最後まで悩みましたが
結果、借りてよかったです。

1泊しかせず、荷物も多い私たち。車での移動は便利でした。
車があれば、各観光スポットに十数分たらずで行ける小値賀島。
途中、レンタサイクルで地図を片手にゆっくり回っている人たちとすれ違いました。
時間がある人は自転車でもよいかもしれません。

姫の松原は車だとあっというまなので要注意!













頑張れば日帰りもできる!ピカピカのフェリー太古でテンションをあげよう

博多から小値賀、五島を結ぶのフェリー太古は
7月に新しくなってピカピカです。
→野母商船 太古

博多を23:45出港
小値賀に着くのは翌4:50頃、
そこから1日目が始まります。
早起きだから、一日が有効に使えます!
(小値賀から博多行きの船は13:10に出るので日帰りできないこともない!?)

そんなに早く着いてどうするの?と思ったあなた!
大丈夫、ターミナルに仮眠室があってそこで休憩できます。

島の人が「太古」のことを「太古丸」と“まる”をつけて呼ぶのはなぜでしょうか

次の記事で体験編についてかきます!

投稿者:lediamix

アーカイブ

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし

クリニック専門 ホームページ作成