ARTと自然に触れる


先日の朝礼で紹介させていただいた作品展とその会場について、

「行ってみたい」と興味を持って下さった方が多かったので改めてご紹介します。

 

熊本県の津奈木町にある「つなぎ美術館」で行われている

小池アミイゴさんの作品展「東日本から熊本へ 3月11日から始めたこと」を観に行きました。

 

朝礼でもお話ししたように、この作品展を知ったきっかけは本当にたまたまで。

ですが絵を見た瞬間、行こうと自分の中では決まっていました。

それくらい小池アミイゴさんの絵に惹かれたのです。

 

作品展の内容や小池アミイゴさんについては朝礼でお話ししたので省略します…

感想として簡潔に言えば、「もう一度行きたい」です。

そう思えるくらい本当に素敵な作品展でした。

絵画の印象派で代表的なモネの絵を連想するようなとても綺麗な色遣いとタッチで描かれた絵です。

主に風景や花などの植物を描かれていて、“震災”で印象づいたおぞましい光景からは想像もつかないほど

美しい絵ばかりでした。

作品展は写真撮影OKだったのでたくさん撮ったのですが、ネタバレになるのと

写真ではなく実物を目で観ていただきたいのでこの1枚だけ載せておきます…。

会場では小さな音で音楽も流れていてゆっくりと穏やかな時間が流れていました。

 

それともうひとつ、「もう一度行きたい」と思った理由が会場である「つなぎ美術館」そのものです。

場所は水俣市の隣の津奈木町というところで、豊かな自然の中にあります。

大きな美術館ではありませんが、景色のいい素敵な場所にあります。

大きな窓から見える緑と、館内に入る木漏れ日に心癒されました。

入ってすぐ飾られている大きな緑の絵(写真右の壁)もとっても素敵です。

二階に上がると喫茶室があり、そのテラスからモノレールに乗ることが出来ます。

そんなこともこの場所に着いて知ったので本当にびっくり!

せっかくなので乗ってみました。乗った後なら言えますが、乗らなきゃ損です!

こんな感じで上にレールが伸びています。

天気もよくて眺めも最高!

眺めを楽しみながら乗ること5分程。展望台に着きます!

開放感のあるそこからの眺めはほんっとうに綺麗で、思いっきり手を広げて美味しい空気を目一杯吸いました!

こーんなに高い位置にいました!

ここからの景色もなんだかアミイゴさんの絵のような景色でそれにもまた感動。

展望台には鳴らすと幸せになれる鐘もありましたよ。

それから山や下へのびる遊歩道がいくつかありました!

私が少しだけ歩いたのはこちらの木漏れ日が最高な道。

まるでジブリの世界ですね…。

この道もすごくすごく気になったのですが、美術館の後にも予定が詰まっていたので断念…

本当にもう丸一日使って散策したいくらいでした。

 

こんな感じで作品展だけでなく美術館自体も魅力的なので、ぜひぜひ行ってほしいです!

公共交通機関では厳しいかも…とお話ししたのですが、全然そんなことなかったです!すみません!

肥薩おれんじ鉄道・津奈木駅から徒歩10分 で、JR九州新幹線・新水俣駅から車で10分 で

行くことができるみたいです!熊本市内からだと、車で2時間かからないくらいです。

 

小池アミイゴさんの作品展は7月17日までやっているので、

天気のいい日にちょっと遠出してみてはいかがでしょうか?

すごくオススメです!!

 

 

 

投稿者:三浦絢子

アーカイブ

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし

クリニック専門 ホームページ作成