リディアミックス牡蠣ツアーin糸島


リディアミックス牡蠣ツアーin糸島に先日行ってきました。

まずはスーパーで飲み物を買い込みいざ出発。
目指すは糸島は「船越の牡蠣小屋 もっくん」です。
糸島半島は竜の顔に似ていると言います。
糸島のキャラクターも「いとゴン」という竜です。
目指すはその竜の下唇あたり、「船越漁港」へ。
車2台で出発後、2分ではぐれるトラブルもありましたが、なんとか到着。
糸島に数カ所ある牡蠣ポイントは牡蠣小屋が立ち並びます。
さっそく牡蠣のほか、エビ、イカ、ホタテを焼きます。
牡蠣はひらぺったい方を下にして焼きます。
しばらく焼くいて、汁が出てきたら食べどき。
殻はとても熱いので軍手で持って、
汁が出てきているところからナイフで開けると、
ぷりっぷりの牡蠣が!
醤油、ポン酢は置いてあったのですが、
とろけるチーズを持って行っていたので
乗っけてみると、これがなかなかうまい。
おすすめです。
乾杯!黄色のジャンバーが似合います。

メニューは牡蠣以外にも、
海のものならなんでもある感じなので
なんなら牡蠣アレルギーの方も楽しめるのではないでしょうか。
飲み物を持ち込んで良いのも嬉しいです。
続いては糸島のさらに端にある
「またいちの塩」を作っている工房「とったん」へ。
そこで作った塩をかけて食べる「塩プリン」が有名だとか。
海は砂もサラサラでとてもキレイ。
ここで海水を根気よく煮込んだりしながら塩を作られているそうです。

いい感じのベンチやハンモックもありゆったりできます。
眺めのいいやぐらが組んであったりと、
時間とともに変わる海をいつまででも眺めていたくなる場所。
塩プリンも絶品でした。

そんなこんなで、
リディアミックス牡蠣ツアー第一弾は
一人の食当たりもなく無事に終了。
一年に一度は行きたい牡蠣小屋ですね。
えとう

投稿者:lediamix

アーカイブ

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし

クリニック専門 ホームページ作成