iPhone活用術-消音編


自分はいいと思ったチラシや画像を
携帯のカメラやキャプチャーでよく撮ってストックしています。
会社でもひとり、カシャーッ!という音を響かせながら
写真を撮って参考を集めるのですが、多分なかなか迷惑。

一時期は無音カメラなるアプリで撮ったりもしていたのですが
純正アプリと使い勝手が違ったりするのがややこしく、
あまり使わなくなってしまいました。

そんな時に教えてもらった機能をご紹介します。
ちなみに自分のはiPhoneの6です。
バージョンによっては使えないかもしれません。

設定→一般

アクセシビリティ
AssistiveTouch
オンに。上位メニューをカスタマイズ

多分最初は6個くらいメニューがあるので、- を押して削除していく。
全部消えたら+で

消音を選択

消音だけが設定されています。

AssistiveTouchをオンにした時点で
このボタンが出現します。
このボタンで消音の切り替えをします。

このボタンをONにすると、カメラはもちろん、
画面のキャプチャーをとった時も音がでなくなります。
目覚ましのタイマーは鳴ってくれますのでご安心を。

会社で写真を撮ることが多い方や、
電車の中でキャプチャーとったりす時は重宝するのではないでしょうか。

純正のカメラアプリを使えるのが個人的にgoodです。
悪い点で言うと、どの画面にもこのボタンが付いてくる点です。
どこにでも動かせるのですが、たまに邪魔に思います。

そもそもはホームボタンが壊れた人が使ったりする機能だとか。
無音カメラのアプリを撮る前には一度お試しください。

えとう

投稿者:lediamix

アーカイブ

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし

クリニック専門 ホームページ作成