LEDIAMIX
JOURNAL
リディアミックスジャーナル

LPができるまで

 

LP制作の概要

リディアミックスの現在のメインの業務は通販業界を主とした「LP制作」です。

通販業を中心と言いながらも、それはそれはもう毎日様々な商材のLPを作っています。

ダイエットサプリ、健康食品、飲み物、化粧品、美容雑貨などなど。

気づけばトータルで作ってきたLPは100本を超えていました。

 

今回はそのLPができるまでを現場の写真を交えながらご紹介します。

 

 

LPの制作は大まかに分けると6つのステップで構成されます。

 

1—ご相談 【全てはクライアント様からのご相談から始まります】

このサイトを見ていただいたお客様や、どこからか弊社のことを知っていただいたお客様から

お電話やお問い合わせメールでご相談をいただきます。

最近は福岡だけでなく、東京、大阪などの仕事も増えてきました。

 

 

2—お見積り 【お話を伺い、おおよその金額感をお伝えいたします】

内容をお伺いしたのち、概算のお見積もりと制作スケジュールをご提出いたします。

ご納得いただけましたら制作に入ります。

 

3—原稿作成 【原稿をいちから作ることも可能です】

原稿をクライアント様側でご用意いただく場合も多いのですが、

弊社でも原稿からの制作が可能です。

ヒアリングで商品の特徴、クライアント様の思いをお伺いして

LPの元となるワイヤーフレームを組み立てます。

 

 

 

 

4—デザイン 【お客様に伝わるビジュアルに仕上げます】

いよいよデザインに入ります。

原稿の内容をふまえ、どんな見せ方をすれば内容が伝わるかを考えながら

テキストだけで構成されたワイヤーフレームを、デザイナーがあの手この手で仕上げていきます。

 

社内デザイナーは現在12名。そのうち新規のLP制作を担当するのは今のところ7名です。

経験を重ねて力が付いてきたデザイナーが作ることで質の高いLPを目指しています。

 

制作期間は初校を提出するまでは約10日。

その間は常に新しい見せ方を模索しながら、社内で別の人が作ったものにヒントをもらいながら、

困った時には相談し合いながら、社内でもブラッシュアップを重ねていきます。

その後もクライアント様との修正を行い、着手から約2ヶ月でデザインを完成させていきます。

 

 

 

5—コーディング 【完成したデザインをコーディングします】

クライアント様にデザイン校了のご連絡をいただいたらコーディングに入ります。

社内のwebチームがコーディングを行うため、校了後の連携もスムーズ。

最近は動画の組み込みやGIFアニメーションで紹介するコンテンツも増えてきています。

 

 

 

6—納品 【HTMLファイル納品、もしくはサーバーUPでご対応します】

納品はHTMLファイル、サーバーUPなど。

クライアント様側でABテストを行う場合には、LPのネイティブデータ

(弊社ではイラストレーターで制作しているのでAiファイル)も別途費用をいただきますが納品可能です。

納品後も薬事の修正対応や、LPO対応をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

このような流れで弊社のLP制作は進んでいきます。

一本一本ごとに伝えたいことが違うので、簡単には作れないのが難しいところであり、楽しい部分でもあると思います。

弊社のLP制作はクオリティを追求して、丁寧に作りあげる体制を取っています。

そのため決して安くはありませんが、その分納得していただいているお客様が多いのも事実です。

 

ぜひご相談お待ちしています。